【ゾッとする話】深夜タクシーで帰宅して支払いを済ませた直後、運転手さん「今降りない方がいいです」私「は?」→ドアの外を見たら・・・

知らないおばさんが…

いつも通り、歩いて帰宅していると突然、

「あーーーちょっとちょっと!」

そう女性に声をかけられ、人が走る足音も聞こえてきたのです。

彼女がびっくりしながらも少し振り向いてみると、

そこには見た事もないおばさんが急いで走ってきていました。

そしてそのおばさんは、

久しぶりねー、元気してたの!

ちょっと見ない間にまた大きくなっちゃったわね!

今日はお父さんお母さんいるの?急いで帰りましょうね!

などと話しかけてきたのです。

彼女はそのおばさんを見たことがなかったですし、

一人暮らしだったので全く話がかみ合いません。

話をしようにも、おばさんはお構いなしに話しかけてきて、

「いいから行くわよ行くわよ!」

と腕を強引に引っ張って家と違う方面の大通り側へと歩き出したのです。

この時、一気に恐怖を感じたそうです。

知らないおばさんがテンション高く話しかけてきて、

腕を掴みどこかへ連れて行こうとしているのですから当たり前ですよね…。

次ページへ続きます

関連記事