女性専用車両に間違えて乗った男性。ボロクソに怒鳴るおばさんにOLの放った一言…

女性車両に間違えて飛び乗った経験はありますか?

そこにいる女性達は、こんなことを考えています。
間違えて乗車しただけのなのに・・怖い〜〜

女性車両に間違えて乗ってしまったある事件・・

女性専用車両に乗ってしまった男性

間違えて女性専用車両に乗ってしまった男性が今日もまた、一人。
彼は人が多く移動が難しい為、車両に両手を付け目的地に到着するのを待ち続けました。

早く目的地に着かないか、ヒヤヒヤだったことでしょう。

すると、一人のオバサンが・・

「あんた、わざと女性専用車両に乗ったんでしょ!」
「恥ずかしいと思わないの!?」
「降りろ」

どこでも、こんな強めのオバサンが1人や2人はいますよね・・・
怒鳴るオバサンの暴言に女性専用車両の空気が張りつめました。

「すみません・・・急いで間違えてしまいました。。。」

おばさんに平謝り状態の男性。
可哀想ですね・・

なのに、おばさんの暴言はまだまだ終わる事を知りません。

「気持ち悪い」
「怖くて電車乗れなくなるわ・・・」

扉を向いて、下を向いたままの男性。
周りの方も気の毒そうに見守っています。

暴言のような小言はまだまだ続きます。
・・・もう、許してあげて!

次ページへ続きます

関連記事