婆ちゃん「中学の時に埋めたタイムカプセルを掘り出すと連絡があったよ」俺『え?俺は何も入れてないと思うけど』 → とりあえず参加してみると…

婆ちゃん「中学の時に埋めたタイムカプセルを掘り出すと連絡があったよ」俺『え?俺は何も入れてないと思うけど』 → とりあえず参加してみると…

数年前の話

 

俺28才。

婆ちゃん家に連絡があって母校へ集合した時のこと。

俺の母校(中学な)は卒業時にタイムカプセルを埋める習慣があった。

で、毎年成人式の前後にそれを掘り出す会があるんだけど俺が二十歳になる前に

学校そのものが廃校になってしまい、カプセルは放置されることになってしまった。

 

掘り出しだけでもすればとか思うんだが、敷地内は立入禁止になっていて公式な行事は許してもらえなかったらしい。

ブーイングの嵐だったけど俺は平気。なぜなら中三の三学期途中から不登校でカプセルには何も入れてなかったからね。

リア充ざまぁとか思ってたし。

 

ところが学校の跡地を利用する計画が持ち上がり校舎を解体することになったとか。

そこでタイムカプセル発掘に許可が出たとのこと。

婆ちゃん家に送られてきた封入者リストには何も入れた覚えがないのに俺の名前が載っている

 

というわけでリア充じゃないけど発掘同窓会に潜入。

 

次ページへ続きます

関連記事