つり革を持って立つ女性に体当たりをかましながら車両の中を闊歩する男性がいた。もちろん狙うのは反撃しなさそうな若い女性。

つり革を持って立つ女性に体当たりをかましながら車両の中を闊歩する男性がいた。もちろん狙うのは反撃しなさそうな若い女性。

女だけにぶつかる映像を見て思い出した大阪での出来事。

女性専用車両ができて間もなく、
ネットで美人が

「私はどっちでもいい」

と言っている女性の画像がネタとして
よく見かけてた頃に見たことなんだが。

 

普通電車の扉付近に
手すりに捕まって
扉横の狭いスペースに
きれいに収まって立ってた
背の低い若い女性がいた。

 

念の為に書いておくと
出入りの邪魔にはならないところ。

 

その時の乗車率は
せいぜい120%に届かないくらい。

 

俺が乗り込んでから数駅先で、
女性のいる扉の逆扉から、
メタボ体型、
エスパー伊藤なら
すっぽり入る迷彩の
デカリュックを背負った、
脂ぎった髪の180近い男性が
乗り込んできたんだが、
男性は乗り込むなり
周りをぐるっと見回し、
女性を一瞥すると、
わざわざ女性の隣まで移動。

 

リュックを女性に
押し当てながら
ゲーム機を取り出し、
そのまま体重を
女性にかけて
イヤホンをつけて
ゲームを始めた。

次ページへ続きます

関連記事