押入れを掃除していた父が十数年前のビデオテープを発見。父「見てみるか?」俺「うん」→ 俺「なんだこの俺...」妹「自覚... なかったの?」→ そこには衝撃的な自分がいた・・・

その時たまたま家には
父親と俺の2人しかいなくて、
飯くいながら
ビデオを見出したら、
そこに映ってる自分の姿が
衝撃的だった

親戚たちと一緒に
1日遊園地で遊んで、
子供たちがアイスクリームを
食べてるところに、
ビデオを撮影してる親戚が

「遊園地で遊んでアイスクリーム食べて今日は楽しかったね」

と声をかけたら、
俺の妹や他の子たちは
笑顔で

「うん!」

と答えてるのに、
幼稚園児の俺は
ぶすくれた顔で

「俺くんはぜんぜんたのしくなかった」

と答える

さらに、
誰も聞いてないのに

「俺くんは××(多分ジェットコースター)に乗りたかったのにおばさんがだめってゆった。△△(なにかのおもちゃ)がほしいのにママが買ってくれなかった」

と不満ばかり垂れ流す

父親が

「××は小学生にならないと乗れないし、大人だってお金はたくさん持ってないんだから△△は我慢しなさい」

と声をかけると、
うーうー唸ってテーブル叩いて

「俺くん××のりたいー!△△かいたいー!」

と泣く

俺妹も他の子も、
周囲の大人立ちも
呆れた顔してる中、
我が儘なこと言い続けてる
5歳の自分が猛烈に
恥ずかしかった

さらに、
次の宴会のシーンでは、
みんなわいわい御馳走を
食べてる中、
また不機嫌な顔して

「俺くんの食べるものがなんにもない。俺くんこどものカレーがたべたい」

と騒ぎ、
親戚のおばさんが

「カレーはありません。ご飯食べないなら向こうの部屋に行ってなさい」

と言われたら号泣

いくら5歳でもわがまますぎだろ…と
唖然としてたら、父親から

「お前は何か行事やお祝い事をしてやるとその時は楽しそうなのに、いつも終わってから『今日は全然楽しくなかった』とケチをつけだすから、お母さんはいつも泣いてたんだぞ」

と言われて、
そこで初めて

「母親がおかしいんじゃなくて俺がおかしいから母親がふぁびょったのか!」

と気付いた

恥を忍んで年子の妹にも
俺の言動を確認してみたら

「自覚なかったの!?」

と本気で驚かれながら、
妹が覚えてる限りの
俺の言動のひどさを指摘された

食事時にテーブルに
並んだご飯を見て
文句つけるのや、
出かけた帰り道に

「全然楽しくなかった」

とケチつけるのは当たり前

7歳の誕生日、
俺の記憶では夜中に
いきなり母親がふぁびょりだして

「お前にはもう二度と誕生祝なんてしてやらん!おもちゃも店に戻してくるから返せ!出て行け!」

と怒鳴られた記憶しかないけど、
当時一緒に寝てた妹の記憶では、
御馳走たくさん並んだ
誕生祝いをしてもらって、
布団に入ってから

「今日のご飯全然おいしくなかった。俺くんはチョコレートのケーキが食べたかったのになんで苺だったの?プレゼントはなんでポケモンなの?俺くんは別の漫画のがほしかった」

とネチネチ文句を
垂れ流していたらしい。

最初は母親も受け流して

「もう寝るよ」

と部屋の電気を消したけど、
暗くなった部屋で俺が溜息をついて

「俺くんポケモン嫌いなのに…(※実際は大好きだった)」

とつぶやいたから、
そこでついに母親がキレて、
俺の記憶にあるふぁびょりシーンに
繋がっていった模様

 

次ページへ続きます

関連記事