俺「犬の薬どこ?」結婚式に出掛けた嫁『駅のホームいるから電話切るよ!(ガチャ』俺(アナウンスが聞こえたな、静岡行きならその路線ではないはず…) → 結果…

あれから、家で嫁の前の携帯を見つけた。 

 
嫁は半年ぐらいまえに、
突然まだ新しいかったのに、
携帯を変えた。

その理由がやっとわかった。

充電してメールを読んで愕然とした。

どうやら嫁には、
俺との結婚前に付き合って
いた男がいたらしい。

不倫で、よくあるパターンだが
職場の上司。

嫁は服飾関係の専門学校を出て、
中小のアパレル会社で働いていた。

デザイン関係の部門、
25歳の時に俺と知り合い、
26歳で結婚。

今は27歳になる。

その上司とは
年単位の長い関係だったようで、
俺との結婚を機に一旦は別れた。

それがどの時点なのかはわからない、
結婚の半年前か、前日か。

しかし結婚前に一旦わかれたようだ。

嫁のメールは解約する2カ月ぐらいまえ
までしか残っていなかった。

その2カ月の間に、
嫁の会社の上司は何度も
嫁にメールしてきてた。

嫁は最初は相手にしてなかった、
ただ突然に会うことを承諾する。

そしてそのまま関係を持ったようだ、
それからあれっきりだと言う嫁。

もっと関係を続けようと言う上司、
そんなこんなで結局恐らく3回ほど嫁はそいつと
関係を持ったみたい。

別れは嫁から、
理由は俺に悪いから。

その後も、上司は何度もメールしてきてた、
ただ嫁が取り合わなくかった。

そして嫁は携帯を変えた、
番号もアドレスも新規で。



きのう、嫁が帰ってきたのは11時半すぎてた。

 

俺が近くの駅まで迎えに行った。

俺は変だったと思う、今も変だし。

ただ嫁は気がついてか、
気がつかないでか、
全くいつもの調子だった。

俺は抑えようとしてもダメで、
結局かなり根掘り葉掘り嫁に聞いてしまった。

昨日の結婚式の、新婦はどんな人で、
嫁とはどんな付き合いだったのか、とか、
新郎はどんな人かとか。

言われたとおりに、
写真が見たいとも言ってみた。

ただ、中津川のこととかは黙ってた。

そんな俺の様子に、
嫁は怪しんだ感じもなく
普通に受け答えしてた。

新婦とは、高校の時の友達で、
卒業してからもたまに
付き合いがあった。

派手な外見だけど、
とても性格のいい子、
今は小さな印刷会社で事務をしてる。

3人兄弟の真ん中で、上と下が男。

新郎は、都内の2流半の大学卒で33歳、
少し太ってるけど、
とても優しそうな人。

都内の中規模の建設会社で
営業をしていて、実家が静岡。

出会いは共通の友人の紹介。

披露宴の写真は、嫁は頼まれて
カメラ係をしていたので、
自分の携帯では撮っていない。

写真を送ってもらったら見せる。

こんな答がすごくスムーズに、
嫁の口から出ていた。

話しだけ聞いてたら、
本当に結婚式があったみたいに感じた。

ただ、それは嘘なんだ、
そんな結婚式なんてなかったし、
嫁は静岡になんて行っていない。

名古屋圏にいたはずなんだ。

俺は嫁の話を聞くうちに、
だんだんと、なんて言うんだろう?
醒めてきた感じがした。

嫁はもともと、あまり感情を
表に現さないタイプで、
無口な人間。

俺が言うのもなんだけど、
地味だけど、かなり美人だと思う。

しかし、俺はこれまで嫁の言うことを、
疑ったことは無かったし、
嫁が嘘付きな人間だと
思ったこともなかった。

だから、きのうの夜に、
嫁が行ってもいない結婚式のことを、
すらすらと話す様子に驚いた。

でも考えてみると、
俺と嫁は知り合ってから
まだ2年ほどしかたっていない。

そして、あまり自分のことを話さない嫁の
いったいなにを俺は知っているんだろう?

そんなことを考えてたら、
なんか、嫁が自分のしってる人間とは、
別人のような気がしてきて、
急に怖くなった。

 

次ページへ続きます

関連記事