ご飯を食べない子供。その意味に気づいた時、母親は崩れ落ちた…

ご飯を食べない子供。その意味に気づいた時、母親は崩れ落ちた…

ご飯いらない!お菓子がいい

ある女性のお話です。

彼女には、2人の息子がいました。
長男は3歳半、次男は1歳。

どうしても次男が幼いので、
今まで長男をかまっていた時間も
全て次男に当てるようになっていったそうです。

そんなある日・・・。
長男がこんなことを言い出しました。

「ごはん食べたくない。おかし食べる・・・」

そう言ってから長男はお菓子ばかり食べて、
ご飯はほとんど口にしなくなってしまったのです。

お菓子

子供の成長は著しいですよね。
そんな時期にお菓子だけなんて、
体にいいわけありません。

一体何がそうさせてしまったのか、
女性にはわからなかったのです。

その長男の姿を見かねて、
仕事から帰ってきた旦那さんが
長男を呼んで『ある事』を話し始めました。

 

次ページへ続きます

関連記事