【不思議な話】気が付けば見たことない女性と結婚してた→結果・・・

 

ドッキリか何かかと思ったし、

この女は何を言ってるのかと思った。
その時、それはドッキリか何かかと思ったし、
家の中を見渡してみた。

 


だって、そん時の俺は
彼女すらいなかったし、
当然結婚なんてしたこともない 。

おまけにアパートで一人暮らしだったから、
そもそも結婚していたとしても
家には誰もいない 

何かの冗談かと思った。

でも、両親とその女は至って真面目に、
というより、極自然に家族として成り立ってた 。

俺は立ったまま、
固まって家の中の景色を茫然と見てたんだけど、
まるで長い付き合いかのように
テレビを見ながら母と話してたし、
父に茶も入れてた。


むしろいつまで経っても座らない
俺に女不思議そうな顔を見せて、
『座らないの?』って聞いてきた。

そっから我に返って、

一気にファビョッた。

『その女は誰だ』
『なんで俺の実家にいるんだよ』
『てか妻ってなんだよ』
って一気にまくしたてた 
でも、両親もその女もキョトンとしてた。

最初は笑っていた両親も、
本格的に騒ぐ俺を見て異常さを
覚えたみたいだった。


体を押さえられて

『落ち着け』

って何度も言われた

それには、その女も加わってた。

『私が分からないの!?』

ってずっと言ってた。

何度も言うが、俺は結婚なんてしていない
した記憶なんてない

高校卒業からそれまで、
ずっと一人暮らし働いてて、
たまに実家に帰るくらいだった。


友達と飲みに行くことはあっても、
女と飲みに行ったことはない。

なのに、両親もその女も、
その女が俺の妻とか言ってる 
意味が分からなかった。

自分の記憶を疑ってみたが、
やっぱりその女なんて知らない。


両親の顔を改めて見たけど、
やっぱり俺の両親だった。

次ページへ続きます

関連記事